高反発マットレスの比較研究室

よりよい睡眠のためには、どのような寝具を使うとよりよい睡眠ができるようになるのでしょうか。
睡眠を考えた場合、寝具の中でもマットレスが重要になってきます。
マットレスには、やわらかいものとかたいものの2種類があります。
やわらかい方が寝やすいのですが、注意しなければならないことがあります。

もしあなたが寝返りを多くうつのでしたら、やわらかいマットレスを選ばないようにしましょう。
やわらかいマットレスだと、体が沈みこむため、寝返りがうちにくいという特徴があります。
同じ姿勢で寝続けると、ひとつの場所に負担がかかってしまったり、
血流が滞ってしまうことにもつながってしますのです。

だから、寝返りの回数が多いという人は、固いほうのマットレスを選ぶようにするとよいでしょう。
高反発マットレス比較はこちら

<体だけじゃなくて頭もしっかり休めるために>
体だけじゃなくて頭もしっかり休めるために、
快適な状態で眠ることが重要です。

では、そういう風にすると、快適な状態で眠ることができるのでしょうか。
答えは「自律神経」にあります。
人間は体温を調節したり、呼吸をしたりといったことを無意識のうちに行うことができます。
これは自律神経が働いているためです。
緊張しているときには交感神経の働きでことに備え、
寝るときなどには副交感神経が働くことで、眠れるようになるのです。
しかしながら、交感神経が夜に活発になってしまうと、
眠ることができなかったり、早く起きてしまったりするんです。

ですので、眠りが浅かったり、早く起きてしまうという方は、
副交感神経を活発にさせるようにするとよいでしょう。







body>